閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

健康に長生きするための4つの秘訣

(2016年3月) ペンシルバニア州立大学医療センターの Noel Ballentine 博士によると、どれだけ長命であるかにおいては遺伝子が重要ですが、健康な人生を送れるかどうかに関しては運(遺伝子)以外の要因が重要になってきます。出典: The Medical Minute: Lifestyle and Luck Both Factors in a Long, Healthy Life

健康に長生きをする秘訣
そして博士によると、健康に長生きをするうえでは食生活と運動習慣が大切です:
「野菜や果物など質の良い食品を食べ、適正な体重を維持することが大切です。 また、非常な高齢者においても筋力トレーニングが有益であることを示す研究が多数存在します」
「しかしながら食生活にしても運動習慣にしても、若いうちに健全な習慣を身に付けておくことが大切です。 70才を過ぎるとダイエットや運動習慣などを始めるのが若い頃よりも困難になってくるからです」
3つ目の秘訣

健康に長生きする秘訣の3つ目は、事故に気をつけるということです。 60代あるいは70代で比較的健康な人は、あまり健康でない人に比べて事故で怪我をする率が高くなります。

例えば、椅子を踏み台にして蛍光灯を取り替える、3mはあろうかという高い梯子に登って樋(とい、とゆ)の掃除をする、寒い冬に地面が凍っているときに外出するなどをして怪我をしてしまうのです。
「40才の人が転んでも股関節を骨折することはあまりないと思いますが、70代の人の場合には転ぶだけで非常な重症になる恐れが多分にあります」
4つ目の秘訣
心身の健康を維持するうえで他人との触れ合いも重要であることが近年認識されつつあります。
「孤独でいてはいけません。 1人で住んでいて他人との触れ合いがあまりない人は、知的能力が低下したり運動不足になったりする傾向にあります。 社交的な人の方が運動量が多く食生活も健全であることが知られています」