閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

果糖がカルシウム吸収を阻害

(2012年9月) University of Medicine and Dentistry of New Jersey(米国)の研究によると、果糖により腸でのカルシウム吸収が阻害されて骨が脆くなり、成人では骨粗鬆症、子供ではくる病になりやすくなる可能性があります。

カルシトリオールというホルモンの分泌が果糖の摂取により阻害されることが、マウスを使った実験で確認されたのです。

カルシトリオールの役目
カルシウムのうち腸から吸収されるものは、専用のチャンネルを通って吸収されたのちカルシウムと結合するタンパク質によって血中へと運ばれます。 このカルシウム・チャンネルとタンパク質の量をコントロールするのがカルシトリオールです。