閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

ガルシニアにダイエット効果は期待できない

ガルシニア(garcinia cambogia)とは、小さなカボチャの形をした果物で、ダイエット用のサプリメントに用いられています。 ダイエットの有効成分としてガルシニアから抽出されるのは、ヒドロキシクエン酸という物質です。

しかし、このヒドロキシクエン酸の効果は科学的に裏付けられているのでしょうか? 以下は、ヒドロキシクエン酸の効果を調べた3つの研究の結果です。
  • "Journal of the American Medical Association" に掲載された1998年の研究
    肥満の男女を対象に12週間にわたって行われた二重盲検試験の結果、ガルシニアを服用したグループとプラシーボを服用したグループとの間に、体重または脂肪の減少に対する有意な効果は認められませんでした。
  • "Complementary Theories in Medicine" 誌に掲載された2013年のメタ・アナリシス
    このメタ・アナリシス(過去の複数の研究の分析)では、肥満に対する植物抽出物の効果を調べた複数の臨床試験を評価しました。 肥満に対する効果の見られない植物抽出物が大部分だったのですが、例外的にガルシニアとギムネマの組み合わせには体重減少の効果が僅かに認められました。
  • "Food and Chemical Toxicology" 誌に掲載された2005年の研究
    この研究では、肥満の雄ネズミに大量のガルシニアを与えてみました。 その結果、ネズミの体重は減ったのですが、極度に大量のガルシニアを与えられたネズミで精巣萎縮と精巣毒性が見られました。

以上の研究結果を見ると、ガルシニアにダイエット効果があるかどうかは、せいぜい「微妙」ですね。 国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」には、ガルシニアのダイエット効果に関する研究の結果が5つ記載されていますが、いずれの結果も「体重減少は認められなかった」と明言されています。

その一方でガルシニアの副作用の恐れは低いとはいえ確実に存在するため、ガルシニア・サプリメントの服用はローリスク・ノーリターンといったところでしょうか。