ニンニクに血圧を下げる効果?

(2014年10月) "American Journal of Hypertension" に掲載されたバーゼル大学(スイス)のメタ分析によると、ニンニクのサプリメントが高血圧に有効かもしれません。

ニンニクの高血圧への効果を調べた研究はこれまでにも複数が行われていますが、ニンニクの高血圧への効果が認められた研究はほんの一握りです。

メタ分析の方法

今回のメタ分析では、過去に発表された9つの研究からデータを集めて分析しました。 9つの研究には合計で、血圧が 140/90 mmHg の高血圧患者482人のデータが含まれていました。

9つの研究はいずれも、ニンニクとプラシーボまたは通常の治療との間で高血圧への効果を比較したもので、研究期間は4週間以上でした。 服用したニンニクは、大部分の研究ではパウダー上のものを 600~2,400mg というものでしたが、一部の研究では生のニンニクを用いました。

結果

ニンニクのサプリメントに、収縮期(最高)血圧を 9 mmHg、拡張期(最低)血圧を 4 mmHg 低下させる効果が認められました。 この効果は降圧剤の効果に匹敵します。

留意点

ただし、9つの研究の大部分は小規模で、信頼性も理想的とは言えません。 最高品質の研究のデータのみを用いて再分析したところ、高血圧へのニンニクの効果は上記ほどではありませんでした。 また、ニンニクを長期間使用した場合にどうなるのかも不明です。

ニンニク摂取上の注意点
研究者は、血圧を下げる目的でニンニクを摂取し始めるのは今後の研究でニンニクの効果がしっかりと確認されてからにすべきだとした上で、次のように述べています:
「既存の降圧剤を飲まないのであればニンニクも治療選択肢の1つではあるでしょう。 しかしながら(ニンニクで血圧を下げる場合にも)血圧の測定を注意深く行う必要があります」

ニンニクの摂取は基本的には安全だと言えますが、クマジンなどの血液希釈剤を服用している場合には注意が必要です。 血液希釈剤を服用中の人はニンニクの摂取を開始する前に医師に相談しましょう。

過去に行われた他の研究によると、ニンニクには抗酸化・血管機能改善・抗炎症などの効果も期待できます。