グルテン・フリーの食生活でウエストが細くなる?

(2018年10月) "Asian Pacific Journal of Cancer Prevention" に掲載されたシャヒード・ベヘシュティー医科学大学(イラン)の研究で、グルテン(小麦に含まれるタンパク質)を食べないグルテン・フリーの食生活によりウエストがスリムになるという結果となりました。

研究の方法

ランダム化比較試験において、メタボリック・シンドロームと診断された平均年齢58才の男女50人(試験終了まで参加したのは45人)を2つのグループに分け、一方のグループにのみグルテン・フリーの食生活(GFD)を8週間にわたり続けてもらいました。

結果

  1. LDLコレステロール値・総コレステロール値・空腹時インスリン値・血圧・HOMA-IR(インスリン抵抗性)に関してはGFDの効果が見られなかった。
  2. 空腹時血糖値・ウェストサイズ・中性脂肪値はGFDのグループのほうが低下幅が大きかった。
  3. GFDにより食物繊維の摂取量が減っていた。(食物繊維の摂取量減少は以前からGFDの問題点として指摘されている)

ウェストサイズの変化幅

8週間におけるウェストサイズの変化は、GFDグループが104.6cm→101.7cmで、普段の食生活を続けたグループは101.6cm→101.2cmというものでした(*)
(*) 論文中の Table 1. に記載の数字と異なりますが、文中に記載されている総コレステロール値や中性脂肪値の変化幅の数字などから察するに、Table 1. は「GFDグループ(GFD Diet)」と「普段の食生活のグループ(Control Diet)」とを取り違えています(GFD Diet の列に表示されているのが Control Diet の数字)。