コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。

「良質の睡眠」の条件

(2017年1月) 米国の National Sleep Foundation(国立睡眠財団)が「良質の睡眠」の条件をまとめた結果が "Sleep Health" 誌に掲載されています。

「良質の睡眠」の条件
「良質の睡眠」の条件は次の4つです:
  • 布団に入って過ごす時間の85%以上を眠っている(眠れないまま布団に入って過ごす時間が少ない)。
  • 眠ろうとしてから30分以内に眠りに落ちる。
  • 一度眠りに落ちた後、夜中に目覚める回数が1回までである。
  • 一度眠りに落ちて夜中に目覚めても20分以内に再び眠りに落ちる。
上記の「良質の睡眠」の条件は、米国の解剖学会・神経学会・生理学会・老年学会などの賛同を得ています。