ネット通販で買ったケルセチンのサプリメントを調べてみた

(2019年6月) ハンガリーの研究グループが、ネット通販で購入したケルセチンのサプリメントを調べた結果を "Phytotherapy Research" 誌に発表しています。
タイトル: Dietary quercetin supplements: Assessment of online product informations and quantitation of quercetin in the products by high-performance liquid chromatography
著者: Róbert György Vida et al.

研究の方法

ケルセチンのみを有効成分とする9種類の製品をネット通販で購入し、製品の説明書きやケルセチン含有量(HPLC-UV 法で検査した)を調べました。

結果

説明書き

ケルセチンを販売するサイトでは「ケルセチンに抗腫瘍効果」や「心血管に有益」といった誤解を招く宣伝文句が使われていました。

また、ケルセチンの推奨摂取量が多過ぎる(1,000mgとしているケースも)ことが少なくありませんでした。 ケルセチンの摂取量が多いと服用中の薬の作用に干渉する恐れがあります。

含有量

9つの製品のうち8つでは表示されているケルセチン含有量と実際の含有量との誤差が10%以内でしたが、表示されている含有量より実際の含有量が30%も多い製品が1つありました。