緑茶抽出物のサプリメントで閉経後女性のコレステロール値が改善

(2018年7月) "Journal of Traditional and Complementary Medicine" 誌に掲載されたアフヴァーズ・ジュンディーシャープール医科大学(イラン)の研究で、緑茶抽出物のサプリメントの服用により閉経後の女性のコレステロール値が改善されるという結果になりました。

研究の方法

コレステロール値・中性脂肪値・血糖値のうち少なくとも1つに異常が見られる45~60才の閉経後女性79人を2つのグループに分けて4週間にわたり、一方のグループにのみ緑茶抽出物のサプリメントを服用させました。

サプリメントの服用量は400mg×2カプセル×2回/日というものでした。 ポリフェノール含有量は400mgあたり40~47mgでした。

結果

緑茶抽出物サプリメントの服用を4週間にわたり続けたのち、サプリメントを飲んだグループは飲まなかったグループよりも総コレステロール値が低くなっていました。

4週間の前後での比較において、サプリメントを飲まなかったグループでは総コレステロール値が5mg/dL下がっていましたが、サプリメントを飲んだグループでは18mg/dLも下がっていたのです。

中性脂肪値やLDLコレステロール値も同様に、緑茶抽出物サプリメントを飲んだグループで下がっていました。

HDLコレステロール値と血糖値に関しては両グループで差が見られませんでした。