緑茶に卵巣ガンを予防する効果?

(2018年3月) ノースカロライナ大学チャペル・ヒル校などの研究グループが "Carcinogenesis" に発表したメタ分析で、緑茶を飲む習慣がある女性は卵巣ガンのリスクが低いという結果になりました。

メタ分析の方法

緑茶や紅茶の飲用量と卵巣ガンのリスクとの関係を調べた14の研究のデータを分析しました。

結果

お茶(緑茶や紅茶)を飲む習慣があるグループは習慣が無いグループに比べて卵巣ガンのリスクが24%低いという結果でした。

緑茶と紅茶に分けて分析すると、緑茶を飲む習慣がある場合には卵巣ガンのリスクが36%低くなっていましたが、紅茶を飲む習慣があっても卵巣ガンのリスクは下がっていませんでした。