髪の毛にいい食べ物

髪の毛を美しくするには毛髪剤よりも食事から摂る栄養が重要です。 栄養状態が悪いと、髪の毛が薄くなる、毛が抜ける、光沢が失われる、乾燥する、皮脂が過剰になるなどのトラブルが生じます。
  • 髪の毛先が割れて仕方が無いという人は鉄分を摂りましょう。 鉄分は髪の毛に酸素を運ぶ役割を果たしているので、鉄分をしっかり摂ることで髪の毛が丈夫になります。 鉄分不足はまず髪の毛に現れるほど、鉄分は髪の毛に大きな影響を与えます。

    鉄分は、赤身の肉・豆類・豆腐に豊富に含まれています。
  • 白髪(しらが)でお悩みの方はチョコレートを試してみましょう。 髪の毛や皮膚の色の素となるのはメラニンという色素なのですが、このメラニンを強化することで若々しい髪の毛を維持することが可能です。

    そして、メラニンを強化するのに最適な食べ物がチョコレート(特にカカオ含有率が高いダークチョコレート)だと言う訳なのです。
  • しっとりとした髪の毛がお望みであればサーモンを食べると良いでしょう。 サーモンに含まれるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸には、頭皮を保湿し毛髪の水分と柔軟性を維持する作用があります。

    脂肪酸はサーモン以外に、マグロやサバなどの魚にも豊富に含まれています。 週に1~2回は魚を食べるようにしましょう。
  • 髪の毛の輝きを取り戻すには、アボカドとウォールナッツがお勧めです。 毛髪のキューティクル層の油分が潤沢であるほどに、髪の毛の表面が滑らかになり輝きを増すのです。