コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。

若者が幸せな都市と年をとった人が幸せな都市、それぞれの特徴

(2016年7月) "Social Science & Medicine" 誌に掲載されたアイルランド国立大学などの研究により、若い人が幸せに暮らせる都市環境と年をとった人が幸せに暮らせる都市環境の特徴が明らかになりました。

研究の方法
5つの大都市(*)に住む25~85才の男女5千人を対象に、自分の住む都市と幸福度について尋ねるアンケート調査を実施しました。
(*) ベルリン、パリ、ロンドン、ニューヨーク、トロント。
結果
若い人
景観・娯楽施設(*)・交通の便において恵まれている都市に住んでいる場合に幸福度が高くなっていました。
(*) ショッピングセンター・公園・スポーツ施設・文化施設など。
年をとった人
住んでいる都市で提供される医療・教育・保安などの公共サービスが充実している場合に、幸福度が高くなっていました。