「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

アスタキサンチンの美容効果 (レビュー)

(2018年7月) モリーゼ大学(イタリア)などの研究グループがカロテノイドの一種であるアスタキサンチンの美容効果に関してまとめたレビューを今年の4月に "Nutrients" 誌に発表しています。

レビューの概要

  1. アスタキサンチンが皮膚の健康に有益ではないかというデータが増えつつある。
  2. アスタキサンチンは光防護・抗酸化・抗炎症などの効果により、皮膚の状態を健全に維持する(紫外線でダメージを受けた皮膚細胞のDNA修復を促進するなど)のに役立つ可能性がある。 シワを防ぐ効果も期待できるかも。
  3. Acta Biochimica Polonica 誌(2012年)に掲載された富士化学工業(日本)による研究では、30人の健康な女性30人に8週間にわたりアスタキサンチンを服用(6mg/日)させつつ皮膚にも塗らせる(2mg/日)という試験を行って、アスタキサンチンにより皮膚のシワ・肝斑・柔軟性・質感が改善されるという結果になっている。
  4. ただし、こうしたアスタキサンチンの効果に関して未だ議論が継続中。
  5. アスタキサンチンは、サーモンやエビ、ザリガニなど赤色~オレンジ色をした水生生物に含まれている。 サーモン200g中のアスタキサンチン含有量は1~7mg。 アスタキサンチンは脂溶性なので油と一緒に摂ると吸収されやすい。