「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

女性でのみ健康的な食生活にアンチ・エイジング効果?

(2018年6月) "American Journal of Epidemiology" に掲載されたカリフォルニア大学サンフランシスコ校などによる研究で、女性に限り、食生活が健康的であるとテロメアが長いという結果になっています。
Cindy W Leung et al. "Diet Quality Indices and Leukocyte Telomere Length among Healthy US Adults: Data from the National Health and Nutrition Examination Surveys (NHANES) 1999-2002"

テロメアとは

テロメアとは、染色体の両端にあって染色体同士が癒着したり変質したり(ガンの原因になる)しないように保護している部分のことです。 染色体が靴紐であるとすれば、テロメアは靴紐の先端のキャップに該当します。

テロメアは細胞が分裂するたびに(つまり老化により)短くなってゆき、テロメアが失われた染色体は不安定になります。 通常はテロメアが一定以下の長さになった時点で「細胞老化」により細胞が破壊されますが、このような破壊を免れた細胞はガン化します。

テロメアと健康

細胞が分裂するたびに短くなっていくというテロメアの性質のために、テロメアは肉体の老化度を知るための指標として用いられます。

また、ガン・心臓病・脳卒中・認知症・肥満・骨粗鬆症・感染症・糖尿病・高血圧・抑鬱などの病気を抱えている人はテロメアが短いというデータがあります。 テロメアが短いとこうした病気のリスクが増加するのかもしれませんし、こうした病気によってテロメアが短くなるのかもしれません。

研究の方法

20~65才の概ね健康な米国人男女 4,758人に、過去24時間の食生活を尋ねたり血液検査を行ってテロメアの長さを調べたりしました。

結果

女性でのみ、食生活がHEI/AHEI/メディテラネアン・ダイエット/DASHといった健康的な食事法に近いとテロメアが長いという関係が見られました。

男性で食生活の健全さとテロメアの長さとの間に関係が見られなかった理由については今後の研究で調べる必要があります。

健康的な食事法について

今回登場した4種類の健康食事法は次の点で共通しています:
  1. 野菜・果物・全粒穀物を積極的に摂る。
  2. 糖類と赤身肉の摂取を控える(タンパク質は魚介類・鶏肉・豆類で摂る)。
  3. 概して塩分の摂取量が少なめ。