「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

周囲の人に最も魅力的に見える体脂肪率

(2016年6月) 「健康=美」という図式が成り立つのであれば、健康という面から適切とされる量の脂肪がついている肉体を美しいと感じるのではないかと考えられますが、"PLOS ONE" に掲載されたマッコーリー大学(オーストラリア)の研究によると、女性の場合は健康的に見える体脂肪率と魅力的に見える体脂肪率が異なります。 出典: The Body and the Beautiful: Health, Attractiveness and Body Composition in Men's and Women's Bodies

研究の方法
平均年齢21才の白人男女63人(女性30人)にコンピューターの画面上に描かれた人体の画像の筋肉と脂肪の量を操作して、自分が最も健康的であると感じる筋肉・脂肪の量と、自分が最も美しいと感じる筋肉・脂肪の量にしてもらいました。
結果

男性では、最も健康的に見える体脂肪率が約16%であるのに対して、最も魅力的に見える体脂肪率が約15%と同程度でした。

その一方で女性の場合には、最も健康的に見える体脂肪率が約19%なのに、最も魅力的に見える体脂肪率は約16%でした。
これまでの研究によると、健康な白人女性の体脂肪率は21~33%(男性は8~21%)だとされています。 したがって、今回の研究で女性が最も健康的に見える体脂肪率であるとされた19%という数字でも、実際に健康的な体脂肪率より低くなります。