コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

高脂肪の食生活が食道の細菌叢に悪影響

(2017年4月) "Scientific Reports" に掲載されたニュー・サウス・ウェールズ大学の研究によると、高脂肪の食生活により食道に住む細菌の種類構成に異変を引き起こす恐れがあります。

ネズミに高脂肪の食生活を続けさせたところ、有益なラクトバチルス属の細菌が減少する一方で有害なフゾバクテリウム属の細菌(*)が増加したのです。
(*) フゾバクテリウム属の細菌は、歯周病・盲腸炎・炎症性腸疾患・大腸ガン・食道ガンなどへの関与が指摘されています。
逆に言えば、高脂肪食が食道の細菌叢に及ぼす悪影響をプロバイオティクスにより相殺できるということかもしれませんが、この点については今後の研究で調べる必要があります。