「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

2分/週の高強度運動が糖尿病予防に有効

(2014年5月) "Biology" 誌に掲載された英国の研究によると、週に2回の高強度の運動(High Intensity Training、以下 "HIT")が英国政府の推奨する運動習慣(30分の運動を週に5回)と同程度に、2型糖尿病の予防に効果があると考えられます。

英国政府の推奨する運動習慣を実行する人は非常に少なく(英国の男性で40%、女性では28%)、その主な理由は「時間が無い」というものですが、今回の研究によりそのような言い訳が出来なくなる可能性があります。

研究の方法

今回の研究では、糖尿病のリスクが高い肥満の中年男女に、8週間にわたって HIT 運動プログラムを実行してもらいました。 このプログラムの内容は、エクササイズ・バイク(エアロ・バイク)で6秒間全力疾走するのを10回繰り返すというだけのものです。 つまり一回の所要時間が1分。 この1分の運動を週に2回行ってもらいました。

結果

8週間後には、心血管の健康とインスリン感受性(血流中からブドウ糖を取り込む能力)が改善されていました。

同じ研究グループが過去に行った研究では週に3回の HIT の効果が示されていますが、今回の研究では週に2回の HIT で同じ効果が得られるという結果になりました。