幸いなるかな「最新健康ニュース」を見つけた者は。 このサイトは Google 検索に嫌われているからして、いつまた巡り会えるともわからぬ。 ぬかりなく当サイトをブックマークに入れ毎日訪問するがよかろう。

ハチミツに期待される健康効果(レビュー)

(2018年9月) マルケ工科大学(イタリア)などの研究グループが、ハチミツの健康効果についてまとめたレビューを "Molecules" 誌に発表しています。

レビューの要旨

  1. ハチミツは古来より薬効が重宝されてきた天然の物質である。
  2. ハチミツの成分であるフラボノイドとフェノール酸はヒトの健康において重要な役割を果たす。 フラボノイドやフェノール酸には抗酸化作用と抗炎症作用があるのだ。
  3. ハチミツは抗菌能力のほか、複数のタイプの腫瘍に対する抗ガン活性を有する(細胞増殖に関与するいろいろな分子経路に対して作用する)。
  4. ハチミツは抗糖尿病活性も注目されている。 ハチミツにグルコース(ブドウ糖)・フルクサトミン・糖化ヘモグロビンの血中濃度を下げる作用があるためである。
  5. ハチミツは心血管系・神経系・呼吸器系・胃腸系の保護にも効果を発揮する。 心血管系に関する効果は主に、低密度リポタンパク質(LDL)の酸化防止である。 呼吸器系に関する効果は喘息と細菌感染症に対するものである。
  6. ハチミツは運動選手にも有益かもしれない(フリーラジカルの抑制など)。