閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

温泉の健康効果。 特に若い女性におすすめ?

(2017年9月) "International Journal of Biometeorology" に掲載された重慶医科大学(中国)の研究で、温泉の健康効果が調査されています。

研究の方法

数百人の男女を2つのグループに分けて、一方のグループにのみ5ヶ月間にわたり温泉に入る習慣を続けてもらいました。

そして、この5ヶ月間の前後に心身の健康状態に関するアンケート調査と健康診断を行いました。

結果

グループ間での比較

温泉に入れなかったグループに比べて、5ヶ月間にわたり温泉を満喫したグループは睡眠の質が向上(*)し、精神的なストレスが軽減され、諸々の健康トラブル(†)が改善されていました。

(*) 寝付きが良くなる、熟睡できる、悪夢を見ないなど。

(†) 頭痛・関節痛・こむら返り・目のかすみ。

温泉期間前と温泉期間後での比較

5ヶ月間にわたり温泉三昧の日々を送ったグループは、温泉の日々の前に比べて、疲労感目の疲れ手足のしびれ便秘皮膚アレルギー女性に特有の健康トラブル(*)が軽減されていました(温泉に入れなかったグループとの比較では統計学的に有意な差は見られなかった)。
(*) 乳房の張り・痛み、月経困難症(生理痛など)、月経不順。

ウェストも細くなる

55才未満の女性に限り、温泉に入ったグループはウェスト・サイズが細くなっていました(グループ間の比較なのか前後での比較なのかは不明)。 男性では細くなっていませんでした。