「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

暑い国に暴力事件が多い理由を説明する新たな仮説 "CLASHモデル"

(2016年6月) "Behavioral and Brain Sciences" 誌に掲載されたアムステルダム自由大学などの研究により、赤道に近くて暑い国に暴力事件が多い理由に関する仮説が立てられています。出典: Researchers Offer New Theory About How Climate Affects Violence

この仮説はCLASH(*)モデルと呼ばれるもので、このモデルによると、赤道に近い地域は季節の変化に乏しいため生き方が近視眼的になるために自制心も乏しくなり、それによって攻撃的になり暴力事件が増えます。
(*) CLimate Aggression, and Self-control in Humans(ヒトにおける気候・攻撃性・自制心)
殺人事件発生率の違い
Global Noteというサイトによると、南国の殺人事件発生率はたしかに日本(北緯20~46°)とは比べ物になりません。 人口10万人あたりの殺人事件の発生件数が日本では0.28人(218ヶ国中211位とほぼ最低ランク)なのに対して、1位のホンジュラス(北緯14°)は84.29人となっています。
ただし国名に「赤道」という言葉が入る赤道ギニア(北緯1.5°)は10万人あたり3.56人で118位。

殺人事件発生率で上位に来る他の国の緯度は、ベネズエラが北緯10°、米領ヴァージン諸島が北緯18°、ベリーズが北緯17°、ジャマイカが北緯17°、エルサルバドル北緯13°といった具合です。

従来の仮説

これまでに多くの研究で、暑い気候の地域において暴力と攻撃性が多い理由についての考察がなされてきました。 その中でも主要な説が次の2つですが、研究チームによるとどちらも満足のゆく説ではありません。

一般攻撃性モデル

一般攻撃性モデル(General Aggression Model)では、暑さが不快でイライラするために攻撃性が人々の攻撃性が増すと考えます。

このモデルの考案には今回の研究者のうちの1人が関与していますが、その研究者本人が「このモデルでは殺人などの極端な行動を説明できない」とモデルの不十分さを認めています。

日常活動説

日常活動説(Routine Activity Theory)では、気温が高い地域に住んでいると屋外で活動することが多いため必然的に他人と交流することが増え、それゆえに揉め事が発生しやすくなると考えます。

しかしこの説では、気温が24℃のときよりも35℃のときに暴力事件が増える理由の説明がつきません(35℃のときに比べて24℃のときに屋内で過ごすことが多いわけではない)。

CLASHモデル
CLASHモデルでは、熱帯地域で暴力沙汰が増えるのは気温が高いためばかりでなく(*)、季節の変化による気温の変動が少ないためでもあると考えます。
(*) つまり、一般攻撃性モデルも取り入れているということでしょうか。

季節の変化が乏しいために、夏と冬の温度の変化に対応するための長期的な視野を持つ必要が少なく、それゆえに将来のことを心配しない近視眼的な行き方となり、それが自制心の乏しさ(暴力沙汰の多さ)につながるというのです。

解説
研究者は次のようにCLASHモデルを解説しています:
「季節間の激しい温度差は、その地域の文化にも影響を及ぼします。 季節にメリハリがある地域では、季節を計算して農作業の計画を立てたり冬に備えて蓄えたりしますが、このような営みは文化に様々な影響を及ぼし、その文化が時間と自制心をどれだけ重視するかを決定します」

「逆に、赤道地域のように季節にメリハリが無い場合には、先のことを気にせずに今やりたいことをできます。 冬に備えて食べ物や薪(燃料)や防寒具を用意する必要がないためです」

「熱帯地域では逆に、寄生虫や猛獣などの脅威に対処する必要がありますが、これらはその場その場での場当たり的な対応が要求される脅威です。 そのために、熱帯地域に住む人は将来よりも現在を意識する刹那的な生き方になるのだと考えられます」

「気温の変化が少ない熱帯地域の文化には、現在志向の生き方の証しが見当たります。 時間をあまり気にしない・あまり避妊しない・子供を生む時期が早く多産であるなどです。 そして生き方が現在志向的であると自制心の必要性が薄くなるので、攻撃性や暴力性を躊躇なく発揮してしまうのです」

日本人や中国人が時間厳守なのに対して中南米は時間にルーズであるというイメージは、この考えに合致しますね。

しかしそうすると、近代化によって季節のことを考えて生活する必要がなくなると、暴力事件が増えるのでしょうか? 季節以外の面で昔の生活以上に長期的な視点(ローンとか)が求められるようになっていたり、世の中のルールが段々と繊細になっていたりで、昔の人よりは暴力性が抑えられているようにも思います。