「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

環境も高血圧のリスク要因(レビュー)

(2018年6月) ミシガン大学の研究グループが高血圧のリスクに影響する環境的な要因についてまとめたレビューが "Journal of Human Hypertension" に発表されています。
Prateek Sharma & Robert D. Brook. "Echoes from Gaea, Poseidon, Hephaestus, and Prometheus: environmental risk factors for high blood pressure"

レビューの概要

  1. 遺伝子的な体質や生活習慣だけでなく環境も高血圧のリスクに影響する。
  2. 血圧の上昇を後押しする環境は次の3種類に大別される: 気温・緯度・季節などの自然環境、地震や火山の噴火などの自然災害、および騒音・大気汚染・化学物質などの人為的な環境的要因。
  3. こうした環境的な要因は、臨床的に有意なレベルで血圧に影響する恐れがある。例えば、環境的な要因のために高血圧の治療の効果が出にくいというケースがあるかもしれない。
  4. こうした環境的な要因のために高血圧患者の数が増加するという事態もありうる。