高血圧の人ではヨーグルトが心臓病や脳卒中の予防に有効?

(2018年2月) "American Journal of Hypertension" に掲載されたボストン大学などの研究によると、高血圧の人はヨーグルトが心臓病や脳卒中の予防に役立つかもしれません。

研究の方法

米国在住で高血圧を抱えている成人男女7万4千人(男性1万8千人)を対象に、アンケートでヨーグルトの摂取量を調べたのち心血管疾患(心筋梗塞と脳卒中)の発生状況を追跡調査しました(追跡期間の長さは不明)。

結果

ヨーグルトを毎週2回以上食べる場合には月に1回未満しか食べない場合に比べて、心血管疾患になるリスクが女性では17%および男性では21%低下していました。

食生活が「DASH」と呼ばれる食事法に近い人に限ると、この数字は16%と30%でした。

DASHとは

DASH(Dietary Approaches to Stop Hypertension)は高血圧を予防することを目的として考案された食事法です。

DASHでは、野菜・果物・全粒穀物 ・ナッツ類・豆類を積極的に食べ、赤身肉・糖類・塩分を控えめに食べ、低脂肪の食事を心がけます。

DASHダイエットは、血圧を下げる効果とLDLコレステロールを下げる効果が認められており、心臓や血管などの健康に良いとして推奨されています。