オープンアクセス・ジャーナル "Itch" 誌が創刊されます

(2016年6月) "Itch(痒み)" という名称のオープンアクセス・ジャーナル(無料で全文を読めるジャーナル)が創刊されることになりました。出典: New Open Access Journal Itch Launched by Wolters Kluwer

"Itch" 誌は、Wolters Kluwer 社が International Forum for the Study of Itch(国際かゆみ学会)と提携して発行します。

"Itch" 誌では、オリジナルの論文、システマティック・レビュー、コメンタリー、短報(brief communications)、読者による投稿(letters to the Editor)であって痒み(掻痒症)の基本的なメカニズムや臨床的な側面への理解を深めるものを掲載します。

"Itch" 誌では、分子レベルの話から診断・治療の話までをカバーします。 皮膚病学・内科学・神経学・神経科学・アレルギー学・免疫学・生理学・薬学・緩和医療・疫学といった分野の論文の掲載を検討することが予定されています。