閲覧以外での当サイトのコンテンツの利用をお考えの方は必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

少量の運動でも腎結石の予防効果

(2013年12月) "Journal of the American Society of Nephrology" に掲載された研究によると、少しの運動でも腎結石のリスクを減らせると考えられます。

この研究で、閉経後の女性 84,225人の食事と運動に関するデータを分析したところ、運動習慣のある女性では腎結石のリスクが31%減少していたのです。

研究者は次のように述べています:
「腎結石のリスクを減らすという目的においては少量の運動でも効果があるようです。 運動強度も関係が無いようです」

研究者がお勧めの運動は、元気よく歩くウォーキング(3時間)や中程度の激しさのジョギング(1時間)などです。 4時間程度の庭仕事も効果があると考えられます。

この研究では、食事内容と腎結石の関係も明らかになっており、1日の摂取カロリーが 2,200キロカロリーを超えている女性では腎結石のリスクが42%増加していました。