「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

肉の食べ過ぎによる消化不良にはキーウィが有効

(2013年9月) "Advances in Food and Nutrition Research" 誌に掲載されたニュージーランドの研究(マウス実験)によると、肉を食べ過ぎた時にはキーウィを食べると消化が促進されます。
この研究には、世界最大のキーウィ業者である Zespri 社が資金を提供しています。
キーウィに含まれるアクチニジンという酵素が、赤身の肉・乳製品・魚などのタンパク質の消化を助けてくれるというのです。
アクチニジンはキーウィ以外に、パイナップルや、マンゴー、バナナ、パパイヤなどにも含まれています。
研究者は次のように述べています:
「キーウィに含まれるアクチニジンだけで、人体の消化酵素が無くても、食品に含まれる各種タンパク質の大部分を消化することができます。 アクチニジンはヨーグルトや、チーズ、ツナ、生卵の消化において特に有効です。 消化能力が衰えている人にキーウィは非常に有益でしょう」
消化不良が原因で胸焼けになっているケースもあるので、胸焼けの人にもキーウィは有効かもしれません。
キーウィ・アレルギーに注意

キーウィには消化酵素だけでなくビタミンC も豊富に(オレンジよりも多い)含まれていますが、キーウィ・アレルギーの人も特に子供の間で増加しているので要注意です。 2007年の英国の研究によると、キーウィ・アレルギーの原因はアクチジンよりも 38 kDa というタンパク質であるケースの方が多い可能性があります。