「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

韓国のファッション・モデルと一般女性のスタイルの差

(2018年1月) "Journal of Exercise Nutrition & Biochemistry" に掲載された韓国の研究で、ファッション・モデルと一般の女性とでスタイルがどう異なるかが調査されています。

研究の方法

韓国で活動するプロのファッション・モデル90人と一般の女性100人とで体型を比較しました。

結果

ファッション・モデルの女性は一般の女性に比べて、体脂肪率BMIが低く上腕・肩・腰の体脂肪が少ないけれどヒップ・サイズは変わらないという結果でした。
  1. 体脂肪率: 一般の女性が28.5%だったのに対して、ファッション・モデルは24.2%でした。
  2. BMI: 一般の女性が20.6だったのに対して、ファッション・モデルは17.1でした。
  3. ウェスト・サイズ: 一般の女性が66.3cmだったのに対して、ファッション・モデルは62.2cmでした。
  4. ヒップ・サイズ: 一般の女性が90.5cmだったのに対して、ファッション・モデルは89.7cmでした。(統計学的に有意な差ではなかった)