閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

ラベンダーのアロマオイルで上質の睡眠を

(2017年12月) "Holistic Nursing Practice" 誌に掲載されたネジメッティン・エルバカン大学(トルコ)などの研究によると、ラベンダーの香りが高齢者の睡眠の質の改善に有効かもしれません。

研究の方法

高齢者30人に1週間にわたり毎晩、ラベンダーのアロマオイルを枕に垂らしてから就寝してもらいました。 そして睡眠に関するアンケート調査を行って、ラベンダーのアロマオイルで睡眠の質が改善されたか否かを調べました。

結果

21点満点(スコアが低いほど睡眠の質が良い)のアンケート調査において、アロマオイルを使用する1週間の前には6.0点だったスコアが、アロマオイルの1週間の後には2.6点にまで下がっていました。

アンケートの質問項目

今回用いられたアンケートの質問項目は次のようなものです:
  • 就寝時間と起床時間。
  • 布団に入ってからすぐに寝付けるか?
  • 夜中に目覚めてしまうか?
  • 快適に眠れるか? (暑さ・寒さ・痛み・咳の有無)
  • 嫌な夢を見たりしないか?
  • 無気力や昼間の眠気が生じていないか?
  • ぐっすり眠れているという感覚はあるか?