スケジュールが決まっていないレジャーのほうが楽しい

(2016年3月) "Journal of Marketing Research" に掲載予定であるワシントン大学の研究によると、レジャーはスケジュールを決めることで楽しみが損なわれてしまいます。出典: How Scheduling Takes the Fun Out of Free Time

研究の方法

レジャーにおいて予定を立てることがレジャーの楽しさにどう影響するかを調べる13の研究を行いました。

結果

様々なレジャーにおいて、スケジュールを決めると娯楽であるはずの活動を義務や仕事であるかのように感じることがあるという結果でした。 また、レジャーのスケジュールが出来てしまった時点で、レジャーに期待するワクワク感や楽しみが減ってしまうことも明らかになりました。

対策
研究者は、レジャーの予定を大雑把なものにすることを提言しています。 例えば、日単位でのスケジュールは決めるけれども時間単位でのスケジュールは決めずにおいて自然の成り行きにまかせるとか、ティータイムを「午後3時」と明確に時間で指定してしまうのではなく「午後に」と漠然と指定しておくといった具合です。