閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

糖尿病患者の創傷は激しい運動よりも軽い運動で治癒が促進される?

(2017年11月) 糖尿病の患者は傷が治りにくいことが知られていますが、"Wounds" 誌に掲載されたボーリング・グリーン州立大学(米国)の研究によると、激しい運動よりもむしろ軽い運動によって糖尿病患者の傷の治癒が促進される可能性があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

研究の方法

糖尿病を発症している雌マウス21匹の背中を傷付けた後、次の3つのグループに分けて3週間にわたり傷の治り具合を観察しました:
  1. 回し車で軽い運動をするグループ
  2. 回し車で激しい運動をするグループ
  3. 運動をしないグループ

回し車で運動をする量は、1日30分間を週に5日というものでした。

結果

傷が治るまでに要した日数は次の通りでした:
  1. 回し車で軽い運動をするグループ: 平均10.1日間
  2. 回し車で激しい運動をするグループ: 平均14.0日間
  3. 運動をしないグループ: 平均14.4日間