ルテインの健康効果(レビュー)

(2018年9月) パレルモ大学などの研究グループがルテインの健康効果についてまとめたレビューを "Nutrients" 誌に発表しています。

ルテインが豊富な食品

ルテインはβカロチンやリコピンなどと同じカロテノイドの一種です。 カロテノイドは緑黄色野菜・果物・卵などに含まれている物質で抗炎症作用や抗酸化能力を有しています。

ルテインは、トウモロコシ・ホウレン草・ケール・かぼちゃ・ブロッコリーなどの緑黄色野菜のほか卵の黄身に豊富に含まれています。 キウィやブドウなどの果物にも含まれています。

レビューの要旨

  1. ルテインは抗炎症作用を有することが報告されており、複数の健康効果が期待される。
  2. ルテインに関しては、眼の健康に有益であるというエビデンスが特に大量に存在し、加齢性黄斑変性(AMD)と呼ばれ視力低下や失明の原因となる眼病の症状改善や予防に効果があるとされる。
  3. ルテインは、認知機能の維持・ガン予防・心臓/血管の健康にも資する可能性がある。
  4. ルテインのサプリメントの効果を調べた介入研究は2~3しか行われていないが、大体において、ルテインは食事から摂取するのでもサプリメントとして服用するのでも、複数の慢性疾患の抑制に有益であると思われる。
  5. とは言え、ルテインについて調べたこれまでの研究のすべてで「ルテインに健康効果あり」という結果になっているわけでもないし、ルテインの理想的な摂取量も不明なので、今後も研究が必要である。