「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

(男性)マルチビタミンも長期間服用すると心臓病・脳卒中に効果あり?

(2016年5月) "Journal of Nutrition" に掲載されたハーバード大学の研究によると、男性がマルチビタミンのサプリメントを長期間にわたり服用すると心血管疾患(心臓病や脳卒中)を予防する効果を得られるかもしれません。

研究の方法

ガンや心血管疾患ではない40才以上の男性1万8千人超の生活習慣・健康状態・食生活・サプリメント服用状況に関するデータを入手しました。

そして、その後平均で約12年間にわたって男性たちを追跡調査して主要心血管イベント(*)の発生状況を調べ、心血管イベントのリスクに影響する様々な要因を考慮しつつマルチビタミンの服用と主要心血管イベントのリスクとの関係を調べました。
(*) 心血管疾患による死亡、心筋梗塞、または脳卒中。
結果

データ全体では、追跡開始の時点においてマルチビタミンを飲んでいたグループと飲んでいなかったグループとの間で、主要心血管イベントのリスクに統計学的に有意な違いは見られませんでした。

ところが、追跡開始の時点におけるマルチビタミン服用歴が20年以上の人たちに限ると、マルチビタミンを飲んで飲んでいなかったグループに比べて、約12年間の追跡期間中に主要心血管イベントが生じるリスクが44%低くなっていました。

追跡期間中に発生した主要心血管イベントの件数は 1,697件でした。