閲覧以外での当サイトのコンテンツの利用をお考えの方は必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

妻が一家の稼ぎ頭であると夫の健康状態が良くない

(2017年9月) "Journal of Aging and Health" に掲載されたラットガーズ大学ニュー・ブランズウィック校などの研究で、妻が世帯の稼ぎ頭となっている男性は他の男性に比べて健康状態が劣るという結果になりました。

研究の方法

1950年代に成年に達した男性とその妻 1,095組の30年分の年収のデータと、男性たちが年を取ってからの健康状態に関するデータを分析しました。

結果

世帯の主な収入を妻が担っている男性は、そうでない男性に比べて健康状態が全般的に劣っており、心血管代謝疾患(心臓病・脳卒中・2型糖尿病など)やストレス性疾患のリスクが高くなっていました。

解説

少なくとも 1950年代に成年に達した男性においては、「夫が一家の稼ぎ頭であってしかるべきなのに自分はそうではない」という負い目が健康に悪影響を及ぼすのかもしれません。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.