「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

メディテラネアン・ダイエットが心臓病や脳卒中の予防に効果

(2016年9月) "BMC Medicine" 誌に掲載されたケンブリッジ大学の研究によると、メディテラネアン・ダイエットが心血管疾患(心臓病や脳卒中)の予防に有効かもしれません。

研究の方法

40~79才の健康な英国人2万4千人近くの食生活を調べ、各自の食生活がメディテラネアン・ダイエットの遵守度(*)を採点しました。

そして、その後12~17年間にわたり心血管疾患の発生状況を追跡調査して、メディテラネアン・ダイエット遵守度と心血管疾患の発生率との関係を調べました。 追跡期間中にも、メディテラネアン・ダイエットの遵守度を何度か調べました。
(*) 食生活がメディテラネアン・ダイエットにどれだけ近いかを15段階で評価した。
結果
メディテラネアン・ダイエット遵守度に応じてデータを3つのグループ(高・中・低)に分けて比較したところ、メディテラネアン・ダイエット遵守度が高いグループには、遵守度が低いグループに比べて心血管疾患を発症するリスクが3~11%(*)低くなっていました。
(*) メディテラネアン・ダイエットの基準として4つの異なるガイドラインを用いたため、結果の数字が複数存在する。