閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

「地中海地方」と「旧石器時代」、死亡リスクの低下幅が大きい食生活は...?

(2017年2月) "Journal of Nutrition" に掲載されたアラバマ大学バーミンガム校の研究で、食生活がメディテラネアン・ダイエットとパレオ・ダイエットのどちらに近くても死亡リスクが低いけれど、メディテラネアン・ダイエットのほうが死亡リスクの低下が顕著だという結果になりました。

メディテラネアン・ダイエットとパレオ・ダイエット
メディテラネアン・ダイエット

メディテラネアン・ダイエットとは地中海地方の伝統的な食生活のことで、健康的な食生活の代名詞のようなものです。

メディテラネアン・ダイエットの内容は、野菜・果物・全粒穀物・オリーブ油・魚・赤ワインをよく食べ、赤身肉はあまり食べないというものです。

メディテラネアン・ダイエットを食べている人は総死亡リスク(死因を問わない死亡リスク)が低いほか、メタボリックシンドローム・脂質異常・2型糖尿病・心臓病・ガン・認知症・高血圧などの病気になりにくいというデータがあります。

パレオ・ダイエット

パレオ・ダイエットは旧石器時代の人々が食べていたのと同じような食事をするという食事法のことで、野菜・果物・ナッツ類・根菜類・肉・内臓肉を積極的に食べる一方で、乳製品・穀類・糖類・豆類・加工油・塩・アルコール・コーヒーを避けます。

パレオ・ダイエットの根幹となる思想は 「ヒトの体は石器時代から進化していないのだから石器時代と同じ食事をするのが自然で健康的なのだ」 というものです。 したがってパレオ・ダイエットでは旧石器時代に人類が食べていなかったと思われる食品を食べないようにします。
言葉の意味

日本語の「ダイエット」はもっぱら「体重を減らすこと」という意味で使われますが、メディテラネアン・ダイエットやパレオ・ダイエットの「ダイエット」というのは、「食事法」という意味です。

「メディテラネアン(mediterranean)」は「地中海の」という意味の英語です。 「パレオ(paleo-)」は「旧」という意味の英語で、石器時代のことを英語で "paleolithic age" と呼ぶのに由来しています。
研究の方法

米国に住む45才以上の男女2万1千人超(黒人と白人)を対象に食生活に関するアンケート調査を実施し、その後6年間ほどにわたり生存状況を追跡調査しました。

そして、食生活がメディテラネアン・ダイエット(以下「MD」)とパレオ・ダイエット(以下「PD」)のそれぞれにどれだけ近いかに応じてデータ全体を5つのグループに分けて、グループ間で死亡リスクを比較しました。 データの分析においては、死亡リスクに影響する様々な要因を考慮しました。

結果
追跡期間中に 2,513人が死亡しました。
メディテラネアン・ダイエット
  • 食生活がMDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、総死亡リスクが37%低かった。
  • 食生活がMDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、各種のガンで死亡するリスクが36%低かった。
  • 食生活がMDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、心血管疾患(心臓病や脳卒中)で死亡するリスクが32%低かった。
パレオ・ダイエット
  • 食生活がPDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、総死亡リスクが23%低かった。
  • 食生活がPDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、各種のガンで死亡するリスクが28%低かった。
  • 食生活がPDに最も近かったグループは最も遠かったグループに比べて、心血管疾患で死亡するリスクが22%低かった(ただし統計学的な有意性が微妙だった)。
結論
メディテラネアン・ダイエットの勝ち。