プラスチック食器の原料「メラミン」が腎臓に悪影響?(参考グラフ)


グラフが2つあるのは2種類のブランドのメラミン食器で実験をしたため。 画像右端の "Run1" や "Run2" というのは食器を液体に漬けたのが何回目かを意味します。 漬けた時間は30分、水温は95℃、pHは3~11。

どちらのブランドでもpH3の液体に1回目に漬けたときのメラミン溶出量が格段に多いことがわかります。

(クリックで拡大)

pHによるメラミン溶出度の違いを示すグラフ pHによるメラミン溶出度の違いを示すグラフ。1枚目とは別のブランド

© 2015 Lynch et al. (Licensed under CC BY 4.0)