閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

過去の出来事を思い出して鬱を治す

記憶を改善することで鬱症状を軽減できる可能性があります。

これまでの研究に、鬱病の人は過去の特定の記憶を思い出せないために問題を解決できず、それが鬱症状の原因になっている可能性を示唆したものがあります。 そこで、今回の研究では、記憶回復トレーニングで過去の出来事を思い出し、それによって鬱症状を改善することを試みました。

戦争で父親を亡くした後に鬱症状を示している若者23人を二つのグループに分け、一方のグループには5週間にわたる記憶力のトレーニングを実施し、もう一方のグループには何もしませんでした。

記憶力のトレーニングでは、週に一度80分のグループセッションを行いました。 このセッションでは、様々な記憶と想起の種類について学び、特定の記憶を想起する訓練をしました。

5週間後にテストを行った結果、記憶力のトレーニングを行ったグループの方が鬱症状が減っていました。

トラウマチックな出来事を意識して思い出すことで、その出来事と向き合い、消化し、鬱の原因とならないようにするということでしょうか? 似たような話を、何かで読んだことがあるような。 いずれにせよ、この研究は、鬱の原因がトラウマチックな出来事であるという人にしか当てはまらないのでしょうね。