月経周期を禁煙に利用できる?

(2016年6月) "Biology of Sex Differences" 誌に掲載されたペンシルバニア大学の研究によると、女性は月経周期を利用することで禁煙に成功しやすくなるかもしれません。出典: Penn Study Shows Female Smokers More Likely to Kick the Habit by‘Timing’Their Quit Date with Their Menstrual Cycle

タバコと女性

喫煙が健康に及ぼす悪影響は男性よりも女性の方が大きく、女性では喫煙によって冠動脈疾患や慢性閉塞性肺疾患(COPD)を発症するリスクが男性よりも25%高くなります。 さらに、禁煙も男性に比べて女性の方が困難です。

研究の方法
喫煙習慣があり閉経前でホルモン系の避妊薬を服用していない女性38人(21才~51才)の脳をfMRIで検査して、卵胞期(*)にある場合と黄体期(†)にある場合とで、脳領域のうち人の行動のコントロールに関与する部分と報酬のシグナルを出す部分との接続がどのように違うかを調べました。

(*) 月経が始まってから排卵が起こるまでの期間。 およそ、生理期間中の1週間+その後の1週間。

(†) 排卵が終わってから月経が始まるまでの期間。
結果
卵胞期にある女性は、理性的な判断に関与する脳領域(皮質制御領域)と報酬中枢が存在する領域(腹側線条体)との機能的な接続性が低下していました。 したがって、卵胞期には喫煙を我慢できず禁煙に失敗することが増えると考えられます。

今回の研究でやったことだけなら別にタバコに限った話ではありませんし(ダイエットや、飲酒、ギャンブルについても同じことが言えそう)被験者を喫煙者にした意味もありませんが、同じ被験者で今後タバコならではの研究が行われるのでしょうか。

それにしても、欲望をコントロールしやすい期間とコントロールしにくい期間が一ヶ月のうちで半々というのは、禁煙への利用が難しそうです。