高血圧予防に牛乳が有効?

(2014年9月) フランスで開催された学会で発表された Wageningen University(オランダ)のメタ分析によると、牛乳を日常的に飲むことによって血圧を下げられるかもしれません。

メタ分析の方法

9つの研究のデータを分析しました。 データに含まれていた人数は 57,000人超、高血圧の症例数は 15,367件でした。

結果

1日に牛乳を2杯ほど飲んでいると高血圧になるリスクが低いという結果でした。 牛乳を飲む量が多い人ほど、高血圧のリスクは低くなっていました。

補足

2014年5月に "American Journal of Clinical Nutrition" に掲載された研究でも、無脂肪の乳製品1日あたり4食分を普段の食事に追加するのが、中高年者の血圧を下げるのに有効であるという結果になっています。

この研究グループの研究者の中に、2010年の牛乳関連の研究でオランダ酪農協会から資金提供を受けている人がいます。 今回の研究も同様かもしれません。