子供に楽器を習わせると脳力アップ

(2012年8月) "Journal of Neuroscience" に掲載されたノースウェスタン大学による研究で、子供の頃に数年間だけでも楽器を習っていると、大人になってからの脳の働きが向上することがわかりました。

特に向上するのがリスニング能力と複合音処理の能力で、いずれも学習にとって大事なものです。

これまでにも同様の研究はありましたが、今回の研究の特徴は、楽器の練習をしたのが子供の頃の数年間だけである場合にどうなるのかに注目した点です。

子供の頃に1~5年間のあいだ楽器を習っていた成人は、そうでない成人に比べて、脳による複合音への反応が優れていました。