コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

人の見た目には、その人の名前が影響している?

(2017年2月) 「名は体を表す」という諺がありますが、"Journal of Personality and Social Psychology" に掲載されたヘブライ大学の研究によると逆に、名前が人の見た目に影響している可能性があります。

実験の方法

何百人ものイスラエル人とフランス人に顔写真と4つ~5つの名前を見せて、顔写真に一致すると思う名前を選択させるという実験を何度か繰り返しました。

結果

被験者たちは、偶然とは言えない(統計学的に有意な)確率で正しい名前を選びました。 完全な偶然では20~25%である正答率が25~40%だったのです。

さらに、9万4千枚の顔写真を用いてコンピューターに顔写真に対応する正しい名前を選ばせる(2択?)という実験を行ったところ、54~64%という統計学的に有意な確率で正しい選択をしました(単なる偶然であれば50%の正答率)。

解説

これまでの研究で人種や性別などに起因するステレオタイプ(*)が当人に影響することが示されていることから、研究チームは、名前がもたらすイメージが当人の見た目に影響しているのではないかと考えています。
(*) 「男らしく」とか「女らしく」とか。
例えば、「ボブ」という名前は「ティム」という名前に比べて音の響きが丸顔のイメージですが、そのように名前に備わるイメージが名前の持ち主の潜在意識に働きかけて、自己成就予言的に当人の見た目(髪型など)に影響している可能性が考えられます。