閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

天然成分のスキンケア製品で食品アレルギーのリスク

(2014年6月) "Journal of Allergy and Clinical Immunology" に、山羊(やぎ)の乳が用いられた保湿剤が原因で山羊乳アレルギーになった女性のケースが報告されています。

この女性は55才で、山羊の乳が用いられた保湿剤を数ヶ月使い続けた後、山羊乳のチーズを食べたときに重篤なアレルギー症状が発生しました。 研究グループによると、山羊乳が用いられた保湿剤を使い続けたのが山羊乳アレルギーの原因です。

山羊乳だけでなく、牛乳や、ナッツ類(アーモンドなど)のオイル、オーツ麦など食品アレルギーの原因となる原料が含まれている保湿剤でも同様のアレルギーが起こる可能性があります。

研究者は次のように述べています:

「スキンケア用品によってアレルギーが起こる人は少数派ですが、ヒビ割れていたり湿疹になったりしている皮膚にアレルギーの原因となる食品成分を含有する製品を塗ると、その後同じ成分を含む食品を食べたときに重度のアレルギー反応が起こる可能性があります。

湿疹が出ている場合には、スキンケア製品にアレルギーの原因となる食品が用いられていないことを確認してから使用しましょう」