「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

ナッツ類による摂取カロリーは意外に少ないかも

(2018年3月) 米国農務省によると、ナッツ類を食べたときの摂取カロリーはこれまで考えられていたよりも少ないようです。出典: Nuts for Calories!

摂取した食品に含まれるカロリーは、その全てが体内で利用されるわけではありません。 食品中に含まれるカロリー以外の栄養素(食物繊維など)の存在や食べかた(加熱するのか否かや咀嚼する回数)が、食品に含有されるカロリーのうちどれだけが体に吸収されるかに影響します。
食品中に含まれるカロリー以外の栄養素も考慮してナッツ類を食べたときの摂取カロリーを算出したということなのでしょう。

ピスタチオ

ピスタチオに含有されるカロリーはこれまで1gあたり23.7kcalだとされてきましたが、新しいデータによるとピスタチオを食べて実際に体に吸収されるカロリーは22.6kcalです(5%少ない)。

1オンス(約30g)のピスタチオを食べた場合、従来の数字では161.9kcalを摂取する計算になりましたが、新しい数字だと153.8kcalしか摂取しない計算になります。

くるみ

1オンスのクルミを食べた場合、従来の数字では185kcalを摂取する計算になりましたが、新しい数字だと146kcal(21%減)しか摂取しない計算になります。

アーモンド

1オンスのアーモンドを食べた場合、従来の数字では168~170kcalを摂取する計算になりましたが、新しい数字では129kcal(32%減)しか摂取しない計算になります。