海の見える風景が心を癒してくれる

(2016年4月) "Health & Place" 誌に掲載されたミシガン州立大学の研究で、海が見える家に住んでいる人はストレスが少ないという結果になりました。出典: Ocean Views Linked to Better Mental Health

研究の方法

ニュージーランドで全国的に実施された健康調査のデータを分析しました。 このデータには、K10(Kessler Psychological Distress Scale)と呼ばれる不安感や気分障害の程度を測定するために用いられるアンケートの結果が含まれていました。

結果

年齢・性別・経済的な豊かさ・近辺地域の状況などの要因を考慮しても、家から海が見えるという人は心の状態が良好でした。 家から森や芝生の緑が見えるかどうかは心の状態に影響していませんでした。

解説

今回の研究では、海が見えるとストレスが少ないのに緑が見えてもストレスに変わりはないという結果でしたが、それは今回の研究で緑の風景の種類(自然の森か人の手が加わった芝生かなど)を区別しなかったからかもしれません。

研究者によると、競技場の芝生などでなく自然の森であれば海と同様に心を癒す効果があるかもしれません。