「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

オメガ3脂肪酸は記憶力の回復だけでなく強化にも有効

(2012年10月) ピッツバーグ大学の研究で、認知機能が衰えていない若者であってもオメガ3脂肪酸により記憶力が良くなるという結果になっています。

この研究は健康な若者を対象にしたもので、オメガ3脂肪酸の摂取量を増やすことで、ワーキングメモリーが改善されることを明らかにしました。

研究の概要

18~25歳の健康な男女のワーキング・メモリを測定した後、市販のオメガ3脂肪酸のサプリメントを6ヶ月間服用してもらいました。

そして6ヵ月後に再びワーキング・メモリを測定したところ、オメガ3脂肪酸を服用する前よりも被験者たちの成績が良くなっていました。

解説

今回の研究では、記憶力が衰えていない若くて健康な人でも、オメガ3脂肪酸を摂取することで記憶力がさらに向上することが示されました。

高齢者や認知症患者を対象にオメガ3脂肪酸の効果を調べた研究はこれまでにも多くなされていますが、健康な若者を対象にした研究は今回のものが初めてです。