DHAやEPAで筋力トレーニングの効果は増幅されない?

(2016年3月) これまでに複数の研究でDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸により筋力トレーニングの効果が増幅されることが示されていますが、"Physiological Reports" 誌に掲載されたスターリング大学などの研究で、筋力トレーニングによる筋肉の成長に魚油(オメガ3脂肪酸が有効成分)のサプリメントを服用しても効果が無いという結果になりました。

研究の方法

筋力トレーニングをする習慣がある若い男性20人を2つのグループに分けて、一方のグループには魚油(5g)のカプセルを、もう一方のグループにはココナッツ・オイルを8週間にわたって毎日服用してもらいました。

8週間の服用期間の後に、乳清タンパク質30gを摂取したうえで片方の脚でのみ筋力トレーニングを行ってもらいました。 また、服用期間の前後に筋生検を行いました。

結果

運動後の筋肉タンパク質合成や筋肉のダメージの修復に両グループで差は見られませんでした。

ただし
オメガ3脂肪酸が長期的に筋肉タンパク質合成に影響するという可能性が残っているほか、タンパク質の摂取量が不十分な場合にのみオメガ3脂肪酸が筋肉タンパク質合成に効果を発揮するという可能性や、高齢者あるいは筋トレ習慣が無い人たちであればオメガ3脂肪酸が有益となるという可能性も考えられます。