オメガ3脂肪酸に高齢者の血管を改善する効果?

(2015年7月) "Physiological Reports" 誌に掲載されたペンシルバニア州立大学の研究で、魚油(オメガ3脂肪酸)のサプリメントを服用した高齢者で動脈スティフネスが改善されるという結果になりました。出典: Can Four Fish Oil Pills a Day Keep the Doctor Away? For Healthy Seniors, Perhaps

研究の方法
この研究では、オメガ3脂肪酸のサプリメントによって高齢者のPWVと脈波指標を改善できるかどうかを調べることを目的として、60~80才の高齢者12人と21~35才の青年12人に12週間にわたってオメガ3脂肪酸のサプリメントを服用してもらいました。
オメガ3脂肪酸の服用量は1日あたり4g(2g×2回)でした。 1gあたりEPAが465mg、DHAが375mg含まれていました。

12週間の前後で血圧・PWV・脈波指標を測定し、高齢者グループと青年グループとで12週間の服用期間におけるこれらの数値の変化を比較しました。

結果

12週間後、高齢者のPWVに限って低下(改善)が見られました。 脈波指標と血圧は、高齢者でも青年でも改善されていませんでした。

この結果から、オメガ3脂肪酸の摂取量を増やすのが高齢者の心血管疾患(心臓病や脳卒中)の予防に有益である可能性が示唆されます。