閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

医療・健康 3行半ニュース(2016年11月15日)

蚊がジカ熱チカングニア熱を同時に(1匹の蚊に1回血を吸われるだけで)媒介しうることがコロラド州立大学が行った生体外実験で示された。 過去の生体外実験ではデング熱(病原ウイルスがジカ熱の近縁種)とチカングニア熱が同時に媒介されうる可能性が示されている。 感染のタイミングはともかく、これら3種類の熱病に感染している患者は存在する。(ASTMH 65th Annual Meeting
コーネル大学の研究によると、血圧を上昇させる作用を持ち高血圧に関与しているアンジオテンシンIIというホルモンが、脳に存在する免疫細胞の一種である血管周囲マクロファージを活性化させ、それが原因で脳の血管の酸化ストレスが増加して認知症のリスクが増加する可能性がある。(Journal of Clinical Investigation
ウェスタン・ニューイングランド大学の研究チームが、息を吹き込むだけで簡単に血糖値を測定できる計器を開発中。 呼気に含まれるアセトンの量から血糖値を推測する。 一部の喫煙者でのみ血糖値をうまく測定できない。 2017年末までに実用化したい考え。 小さな本と同じくらいのサイズ。(2016 AAPS
大麻を長期的に使用している人は11%ほど血管の老化が速い。 血管の年齢は体全体の老化の指標となる。 11%の老化というのは、例えば30才のときに33才という感じ。(BMJ Open
ストレスを受けた雌マウスから生まれた子マウスが、成鼠(せいそ)後にも不安症学習能力の低下を示した。 ストレスを受けた雌マウスの腸内や胎盤に住む細菌の種類構成に変化が生じていた。 子マウスの腸内細菌の種類構成に異変が生じており、成鼠になってからも異変が継続していた。(オハイオ州立大学
冬季に受胎した妊婦は、妊娠糖尿病になるリスクと出産してから5年以内に糖尿病になるリスクが増加する。 冬に日照量が減ることによるビタミンD不足が原因?(オハイオ州立大学
英国(イングランドとウェールズ)で、2015年の死因の首位が認知症に(11.6%)。2位は僅差で虚血性心疾患(11.5%)(英国家統計局
念じると動く義手で幻肢痛のコントロールに成功(大阪大学
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.