閲覧以外で当サイトのコンテンツを利用する場合には必ず引用・転載・ネタ探しをするときのルールに目を通してください。

カップルは似たもの同士が良い

(2013年12月) "eHarmony" というオンラインお見合いサービスの分析システムによると、性格が正反対のカップルは当初は惹き付けあうけれども、やがて互いを「攻撃」し合うようになり最終的には破綻します。

性格が正反対の二人は、出会って間もないころはお互いの相違点に興味を持つけれども、やがてその相違点が原因となって不満や敵意が生じるというのです。

逆に、強がるポーズなどの性格が良く似てる二人は当初は弾きあっても、そのあと魅かれ合い、長期的に良い関係を維持できます。

支配的な人と服従的な人

例えば、支配的な人と服従的な人のカップルよりも、支配的な人同士あるいは服従的な人同士のカップルの方が長続きする傾向にあります。 似たもの同士のカップルでもときどき衝突は起こりますが、対等な力関係での衝突であるために衝突が健全なのです。

つまり、支配的な人と服従的な人のカップルの場合、本来衝突が起こるような状況で支配的な人が一方的に自分の意思を押し付けるために、服従的な人に不満が溜まるということでしょうか。

内向的な人と外向的な人

同様に、内向的な人と外向的な人のカップルよりも、内向的な人同士あるいは外向的な人同士のカップルが良いと考えられます。

内向的な人と外向的な人のカップルは、外向的な人の自信に満ちた行動のお陰で、当初はスムーズに関係を確立できるのですが、外向的な人が大きな集団で行動するのを好むのに対して内向的な人が小さな集団で行動するのを好むという社交パターンの違いがあるために、やがてぎこちない関係になってしまいます。