閲覧以外でのコンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

ビタミンCが骨粗鬆症に効くかも

(2012年10月) "PLoS ONE" に掲載された Mount Sinai Medical Center(米国)の研究によると、ビタミンCに骨量の減少を防いで骨粗鬆症を予防する効果があるかもしれません。

ビタミンCの不足によって壊血病になったり骨が脆くなったりすることや、ビタミンCの摂取量を増やすと骨量が増えることは以前から知られていました。

研究の概要

今回の研究では、骨密度の低下したマウスのグループに経口で大量のビタミンCを投与し、ビタミンCを投与しなかったマウスのグループと比較しました。 そうすると、ビタミンCを投与していないマウスの骨密度が大幅に低かったのです。

解説
研究者によると、大量のビタミンCによって骨芽細胞(未成熟な骨細胞)が刺激され、成熟した骨になります。