「最新健康ニュース」のコンテンツを閲覧以外で利用する方は「引用・転載・ネタ探しをするときのルール」をご覧ください。

屋外の運動のほうが血圧が下がるかも

(2014年4月) "International Journal of Environmental Research and Public Health" 誌に掲載された英国の研究によると、室内で運動するよりも緑の豊かな戸外で運動するほうが健康にとって有益かもしれません。

研究の方法

9~10才の子供たちにエアロバイク(室内用のサイクルマシン。 エクササイズバイク)を15分間にわたって中程度の激しさで漕いでもらいました。

ただし、子供たちを2つのグループに分けて、一方にはバイクを漕ぐのにつれてバイク前方に置かれたスクリーンに屋外の映像が変化してゆき森の中の一本道を進んで行く風景を擬似的に体験できるという環境でバイクを漕いでもらいました(以下「森林グループ」)。 もう一方のグループには、室内にぽつんと普通に置かれたバイクを漕がせました(以下「無味乾燥グループ」)。

そして、運動終了の15分後に両グループの最高血圧を測定しました。

結果

森林グループのほうが無味乾燥グループよりも血圧が5%低いという結果でした。 最高血圧の平均が、森林グループでは 97.2 mmHg だったのに対して、無味乾燥グループでは 102.7 mmHg でした。

コメント
研究者は次のように述べています:
「今回の結果が今後の研究で確認されれば、医師が屋外での運動を患者に勧める時代がやって来るかもしれません」