コンテンツの利用をお考えの方は引用・転載をするときのルールをご確認ください。
Copyright (c)2013-2017 最新健康ニュース All Rights Reserved.

両親が離婚した子供は成人後に風邪をひきやすい

(2017年6月) これまでの研究で、子供の頃に両親が離婚した人は成人後の健康状態が悪い傾向にあることが示されていますが、"Proceedings of the National Academy of Sciences" に掲載されたカーネギー・メロン大学などの研究によると、それは両親の離婚が子供の免疫機能に長期的な悪影響を及ぼすためかもしれません。

研究の方法

18~55才の健康な成人201人を風邪のウイルスに作為的に感染させて、風邪を発症するか否かを5日間にわたり観察しました。

結果

子供の頃に両親が別居して両親が互いに口をきくことすら無かったというグループは、子供の頃に両親の仲に問題がなかったグループに比べて、風邪を発症するリスクが3倍でした。

その一方で、子供の頃に両親が別居したけれど両親間のコミュニケーションはあったというグループでは、風邪を発症するリスクは増えていませんでした。